基本的なことだけ

・4月のちょっと前くらいにいグロー誕生!
    初めのころは日本人は当たり前おらず英語を使う外人が1つのサーバーに3,4人くらいしかいなかった。

・ブラウザーゲーム紹介フラッシュに4月15日紹介される。
    一気に日本人の目に止まり人数が増えてきた(^▽^)/けれど右下でチームを組むのを知らず敵どうしでチームを組んで頭を抱えてる人がたくさんいた。

・日本人チームが完成する。
    やっと皆チームの組み方を理解してチームを組み始めた。まだ戦闘は本格的ではなく外人、日本人どちらともおとなしく平和に遊んでいた。ちなみに私はこのころフラッシュの掲示板を発見した。

・初めてのアプデ
   初めてのアプデは乗れる豚の実装とその他修正だったはじめは衝撃的でとても興奮した。だがまだそのころサーバーも選べず名前の文字制限は10文字くらいまで表示されていた。

・早くも2つ目のアプデ 
   2つ目のアプデ内容は食、木、石コンテナの実装だった皆自分の砦にコンテナを置きまくって盗難がよく合った。コンテナの置ける上限は1種類につき5個までだった。ショップはまだなくチームもまだリンク共有でしか組めない。

・また早くも3つ目のアプデ
   3つ目のアプデ内容は乗れる狼の実装とマネキンの実装だった乗れる狼も衝撃的でその当時お金の使い道が復活する石を置くことしか使い道がなかったが、乗れる狼が出てきたことで意味が成してきた、ただコストは今と同じでそれもまだ雪がない時代だったのでとってもお金がたまるのに時間がかかった。タワー1つあたり生産するお金は5(今と変わらない)。マネキンは皆何に使うか知らなかった様子、経験値がいっぱいもらえると知らず皆適当に砦の中に置いていたw

・フラッシュの掲示板でリンクを共有しほかの外人の砦を日本人だけの大人数でつぶす謎の集まりが一時期はやった
   何者かがフラッシュの掲示板にリンクを張りそこにたくさんの日本人レベル1で特攻するという何とも面白いことが起こっていた。ここからグローの戦いが始まった。

・戦いの後は拠点づくり・・・第1次過密現象
   レベル1の特攻に飽きた日本人は皆で協力してとっても大きい砦を毎日のように作っていた。そのころ1番グローが浸透していた国は日本だったので日本人がたくさんいた、そのため砦がとても大きかった。

・荒らし登場
   グローで初めての荒らしが出てきた。その名もkk次々と味方の畑やタワーコンテナを奪っていく荒らしだ!このころはまだチームのキック機能がなかったため荒らしてるやつを壁で囲むしか対処の方法がなかった( ノД`)シクシク…

・荒らしの進化
   フラッシュの掲示板で張られたリンクは全て荒らすkkは日本人の敵になった。ひどいときはkkと同じ名前で5人いたときがありどれが本物のkkかわからないこともありそれほどまで大きくなっていった

・第1次過疎化現象
   荒らしが原因で日本人はどんどんやめていったkkはまだ荒らしを続けていた。

・4つ目のアプデ
   4つ目のアプデはサーバーを選択できるようになったことだロンドンサーバー1が一番多かったが日本人は皆東京サーバーが2つも用意されていたのでみんなそっちに行っていた。(特に1サーバー)この時ランキングの表示の仕方の文字が変わったりや、週間ランキングの実装もあった。

・5つ目のアプデ
   5つ目のアプデは草原に茶熊が出現した。茶熊が出てきたことによって食料集めがとっても楽になった。これと同時に乗れる豚の個数が一気に増えてよく見れるようになった。ちなみに日本人はこのころにマネキンがレベル上げに使えることを知った。(もっと前から知っていた人もいた)

・6つ目のアプデ
   6つ目のアプデ内容はチームを組むときにリンク共有ではなくサーバー上でできるようになった。このアプデが来たために荒らしは消滅した。このころに木、石の壁、扉、の上限アップやコストの修正が行われた。
        アプデ前→アプデ後
木の壁 上限   50  →60
    コスト  50  →25
石の壁 上限   50  →60
扉   上限   6  →10
食、木、石のコンテナ 上限  5→10

・第2次過密現象
   チームの組み方が修正されたのでまた日本人がたくさん集まってきた。第1次過密現象までとはいかないがなかなかの大きさの砦ができており皆ワイワイ楽しんでいた。

・6つ目のアプデ
   雪地帯の実装、同時にナイト(氷騎士)、白熊の実装。白熊で食料をたくさんためれるようになりナイトでお金をたくさんためれることができたので乗れる狼に皆が乗れやすくなりすごく便利になった。また、このころにサーバーの木と石の配置が今まであった配置と全く違うようになってしまい同時に2つ取れる場所がなくなってしまった。

・秀吉のイベント企画
   6つ目のアプデの前からイベントを行ってはいたもののとてもリンク共有ではやりにくいため一時期イベントを中断していた秀吉がここぞというときに出てきており。毎週のようにフラッシュの掲示板にイベント内容を書いていた。だが参加者は多くても10人くらいでほとんどがそのイベントを壊す人たちでいっぱいになってしまったためイベントをしなくなった。イベントをしなくなった後自ら砦や城を作り掲示板に敵を募集していた。

・イナゴ流行る
   みんな秀吉の行動をまねしたかのように防衛側に行く人たちが結構いた。まさにイナゴ時代だった。

・7つ目のアプデ
   7つ目のアプデは畑に出てくる人参を自動でとる農民の実装と、木のとげの実装だった。農民が出てきたことでもお砦の意味をなさなくなってきたが日本人は砦を作っていた。木のとげで死んでいく人がはじめのころとてもいたが少し経ったらみんな扱いに慣れてきた。日本人はとげを使って放置場所を作って放置できる環境が生まれた。(だがそれを殺す荒らしもいた)このアプデからショップが出てきた。

・日本VS台湾
   サーバーでチームを組めるようになってからちょっと日付がたったころ今まで東京サーバーで見なかった台湾人が出てくるようになった。その台湾人が以外にも強くいつも中立というチーム名で相手はやっていて毎日のように戦いが東京サーバーで行われていた。

・ミスリルステータス上限発見
   ミスリルさんがフラッシュの掲示板にレベル20まででスターテス的には上限と公表して、それがとても衝撃的だった。 
・日本VS台湾2
   台湾が日本語を学んできて日本チームに入るようなって内部荒らしを行っていたが。日本人はうまくそれを対処していった。このころよく見る台湾人が天空、便利地あたりの人たちだった。

・チーム猫初のサーバー制圧をする。
   チーム猫がモブをすべて自分たちの拠点内に収めて他のプレイヤ−に食料を一切与えないとても鬼畜な状況になった。日本人は皆苛立ち猫団を批判していた。

・勝者日本人
   毎日のように台湾人がサーバー2を制圧して日本人はサーバー1を制圧していたがついに飽きたのか。台湾人が極度に減ってしまった。これにより戦いが幕を閉じた。

・グロー重い!
   突然ある日グローが急に重くなり。みんな重すぎてサーバー落ちしてしまうくらいの重さだった。重すぎてその頃の東京サーバーは4,5人くらいの時もあった。だが日付がたてば重くはなくなり普段通りの環境となった。掲示板では猫団制圧のせいだろっと書かれている書き込みがたくさん出た。

・8つ目のアプデ
   8つ目のアプデは帽子の実装だった。はじめのころは何が何だかさっぱりだった。はじめのころあった帽子は3種類鳥帽子、プロペラ、工事ヘルメットの3つで出てくる動物も今と変わっていなかったが帽子は1人1つまでしか取れなかった。そのころは出る確率はとっても少なく先に帽子を持っていて別の帽子をかぶると前持っていた帽子に戻らないことからとっても不便だった。工事ヘルメットの効果は今とは全然違う効果で基本工事ヘルメットの人が多かった。
工事ヘルメットの効果・・・コンテナを1つとったら通常100戻ってくるはずが150になって戻ってくる

・早くも9つ目のアプデ
   9つ目のアプデは帽子の種類増加と、工事ヘルメットの効果修正と、帽子の複数所持だった。このアプデで今ある帽子すべてがそろい、それをすべて持てっておけるようになったのだ。効果も今と変わらない効果。また、このころから自分の名前が全角4文字しか表示されなくなってしまった

・チーム猫2度目のサーバー制圧
   2度目のサーバー制圧に成功した猫団1度目を知ってる日本人は必死に人を集めて壊滅してやろうとしてたが食料がなかったらやはり無理があった。

・バグ発生2回目
   サーバー制圧2回目からちょっとしたあと東京サーバー1からこのバグ始まった。なんと自動回復がしなくなってしまった。体力を回復するにはレベルを1上げないと回復しなくなってしまい木のとげが最強っとなってしまった。このバグは長く続いた。これもまたフラッシュの掲示板に猫団のせいっとたくさんの書き込みがあって猫団がものすごい叩かれていた。

・第2次過疎化現象
   回復しないようになってしまうバグがついに全サーバーとなった時には日本人は少なくなっていた。このバグは結構長く続き飽きて別のゲームに皆行ってしまった。

・10回目のアプデ(終)
   最後のアプデはサッカーボールだった意味が分からないアプデは日本人はあまり気にしていなかった。時々サッカーをするだけにしか使わない。ほかには狼の速さが微妙に変わってたりするくらいであまり変わっていない。

・第3次過疎化現象
   10回目のアプデが来てまた日本人はのほほんと集まってやっていたが時間がいくらたってもアプデが来ないことを悲しく思った日本人たちは次々ゲームを引退していった。今では夕方くらいに1番ピークだった時より3分の1くらいの人数の人が砦を作り、毎回決まった人につぶされてその後その人たちがのほほんと楽しむ場所でしかなくなってる。

・東京サーバーが1つだけに!!!
   東京サーバー1がなくなり2だけになってしまいさらに正式な方法でサーバーに入れず、ベータ版からしか入れないという状況が起こってしまった。これによりついに終わりを告げるかの雰囲気が漂った。

↑今は元の通りに✨

・新人playerなんか増える
 今頃になり新しいプレイヤーがなぜか増えてきた。理由はきっとフラッシュ内のランキングに今まで過疎化が原因で右側の1〜40位まで表示されるところに表示されていなかったが(つまり40位以下)最近ランキングがなぜか上昇してきているためと思う。それと同時に頭がどうかしているお子様(ガキ、キッズ)どもおっとっと達って言わないとwお子様達が何か増えてきたところが気になる。・・・気のせいかな?

このページへのコメント

ぐぬぬぬぬぬぬ・・・
主よ、すごい推測だ・・・
(最後の部分)

Posted by 日本人 2018年01月30日(火) 20:35:19

3回言わないと分からないと思ってw(コメ欄に書いてなかったから連続してたら3回も書きこんでたなんて口が裂けても言えない...)

Posted by 名無しオレ的ゲーム速報さん 2018年01月28日(日) 20:05:53

3回も言わんでええわw

Posted by  rokka rokka 2018年01月27日(土) 23:56:53

遅くなったけど「日本VS台湾」のサーバーでチーム"も"組めるよう...のはずがサーバーでチーム"ま"組めるよう...になってんぞ〜
修正オネシャス

Posted by 名無しオレ的ゲーム速報さん 2018年01月26日(金) 23:50:20

遅くなったけど「日本VS台湾」のサーバーでチーム"も"組めるよう...のはずがサーバーでチーム"ま"組めるよう...になってんぞ〜
修正オネシャス

Posted by 名無しオレ的ゲーム速報さん 2018年01月26日(金) 23:49:49

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます